[ 現在位置 ] 派遣社員マニュアル登録の仕方から仕事開始まで > 本登録

本登録

派遣社員イントロ 予約を入れた派遣会社に出向き、いざ派遣登録です。

 社会人として当然のことですが遅刻は厳禁。この時点でマイナスです。

 5-10分前には到着できるよう余裕をもって出かけましょう。道に迷わないようあらかじめ周辺地図を印刷して行くと確実です。(スマホの場合、万が一電源が切れたら大変です。)電車の遅延等どうしても遅れそうな場合は必ず途中で連絡をいれます。

いざ登録

 一般的に登録では下記のようなことをします。所要時間は2-3時間みておきましょう

  • 登録カード記入
  • 面談
  • 人材派遣のしくみの説明(ビデオを観る場合もあります)
  • OAスキルチェック
  • 入力テスト(スピード/正確さ)
  • 一般常識テスト
  • 適正テスト
  • 専門分野のスキルチェック(語学力等)

 入力テストは、和文(英語を使う仕事であれば英文も)のタイピングやテンキー入力のスピードや正確さを測ります。速度は早いに越したことはありませんが、正確さはもっと重要視されます。ストップウォッチ片手に「始めてください」などと言われ緊張するかもしれませんが、力を抜いて落ち着いて受けましょう。

 ブランクがある方などはネット上でできる無料のタイピング練習サイトがあるので登録日までに練習してみては?ゲーム形式で楽しめるものもありますよ。

 OAスキルチェックでは、EXCEL,WORDの簡単な操作を測られます。あまり詳しくない人も派遣会社が実施している研修もあるのでそれほど心配する必要はありあせん。まずは覚えようという前向きな姿勢が大切です。

希望条件の考察

 希望する条件は、あなたが最も重要と思うポイントを絞り具体的に説明しましょう。

  • 仕事内容
  • 時給
  • 交通費支給
  • 出勤日や勤務時間
  • 勤務地
  • 通勤時間
  • 長期/短期
  • 残業はしたくない/できるだけしたい/週○○時間程度したい
  • 大手有名企業
  • 社会保障制度、福利厚生、研修制度
  • 出産・育児への理解 など

 とはいえコレもダメ!アレもイヤ!というのではなく、どうしても外せないものでなければ少しは柔軟な対応ができるようにすると印象が良いです。あまり指定が多すぎると仕事の幅も狭まりますし、営業担当としても先方への交渉を考えれば紹介しづらいと感じるかもしれません。

 また面談の時だけでなく、電話での問合わせ時や初めの挨拶から終始あなたの態度・マナー・言葉遣い・人柄・受け答えなどしっかり見られています。どこへ紹介しても恥ずかしくないと思われるよう、明るくハキハキと感じの良い振る舞いを心がけましょう。

 服装はスーツでなくてもかまいませんが、清潔感があり控えめなものが好まれます。足元も綺麗に磨いた靴を履き、香水やお化粧も控えめに。髪は清潔にし、長い人はすっきりまとめ、爪も伸ばしすぎず、マニキュアもヘアーカラーも抑えた色で。派手なものやだらしなく見えるものは印象が良くありません。身だしなみを整え、好感を与える第一印象を目指しましょう。

 2017年06月27日現在の派遣の仕事と求人情報

アデコ 当サイト申込数1位
「今後もこの派遣元から働きたい」で第1位。紹介予定派遣の案件も。

リクルートスタッフィング
圧倒的な知名度と実績、大手の求人、福利厚生、サポートも充実